フォト
無料ブログはココログ

« お酒について(日本酒・2本目の2杯目) | トップページ | 時間について »

2022年3月 3日 (木)

お酒について(日本酒・2本目の3杯目)

もともと、そんなに日本酒を呑むほうではなかったんです。
Rが日本酒を呑み始めたのは、今の仕事に就く前に
お仕事をいただいていたクライアントさんの中に
日本酒が大好きな集団の人々がおられて。

まあ、ゆってみれば「仕事のお付合い」的動機で
日本酒に触れる機会を得たわけです。

そしたらはまったとゆうことです。そうゆうことです。

そのクライアントさんの新年会とか、そうゆうなにか
イベントごとに参加させていただく機会が結構あったんですが、
会社とは別のところに会場を設けて(要するに宴会場です)、
お料理はそこのお料理を発注するんですが、
ビールとソフトドリンク以外は、持ち込みの一升瓶なんです。

40人くらいの宴会だったら、6~7本。
一升瓶とゆうのは、10合入っています。
なので、全員呑むとしても、2合近いノルマが。
しかも、全員呑めるわけでもないし、
ビールの人も、ソフトドリンクしか飲まない人もいて。

そして、持ち込まれた一升瓶の内容が、分かる人には分かるとゆう
間違いのない美味しいやつばっかりなんです。
そこでずいぶんいろいろ呑ませていただきましたとも。
でも、普通の居酒屋さんにはおいてないものばっかりなんですよね。
だから、覚えても次に呑む機会がないんです。

仕方ないので、どこで買われたのかをお聞きして、
自力で四合瓶を買いに行くとゆう。
仕事に行ってんだか、酒買いに行ってんだか、
とゆうことが何回かありました。

それで、日本にはたくさんの美味しいものがあり、美味しいお酒がある、
とゆうことを学びました。
自国の文化の一端を深く知る機会になった、
とゆうと、聞こえがよすぎますが。
少なくとも、人生の楽しみがひとつ豊かになったとゆうことは、
確実にゆえると思っています。

呑むばかりではなく、業務そのものも楽しかったお仕事ですが、
いろいろあって、戦力外通告とゆうことになり、
失業した途端、今のお仕事からお声掛けいただきました。
年に2回くらいしか呑み会のない職場になりました。
健康的なのか。そうですね。γ値も平常になりました。
日本酒は、Jと愉しく呑んでいるので大丈夫。
うふうふ。

« お酒について(日本酒・2本目の2杯目) | トップページ | 時間について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お酒について(日本酒・2本目の2杯目) | トップページ | 時間について »